社労士試験

勉強の苦しみは今だけ。でも勉強しない苦しみは一生続きます。

 

「勉強の苦しみは今だけ。でも勉強しない苦しみは一生続く。」

 

 

これは私が「勉強苦しいな・・・」と思った時に意識している言葉です。

 

先日このようなツイートをしました。

 

 

今回はこの言葉が表す意味についてもう少し詳しくお伝えします。

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は税理士試験を4年間で突破しました。

受験期間中はかなり苦しい日々でしたが、
「勉強しない苦しみは一生続く」と自分に言い聞かせることで
4年間という長い勉強の日々を無事に勝利で終えることができました。

 

 

 

これからは知識が無い人から脱落していく

 

 

まずはこちらのツイートをご覧ください。

 

先日私が入院した時の話です。

 

入院初日は空きのベッドがなかったので仕方なく個室に入ることになりました。

 

そりゃもう快適ですよ。 

 

普通なら追加料金で一泊20,000円くらいかかる部屋ですから。

 

そんな快適な部屋で一晩過ごしました。

 

 

そして無事に退院が決まり入院料金の支払いへ。

 

そしたらなんと・・・

 

室料差額17,600円が加算されていたのです・・・!!!

 

 

意味が分からない人の為に、どういうことか簡単に説明しますね。

 

まず、入院するときに「他の人と同じ部屋が嫌だ!」という人は個室を希望することができます。

 

もちろん個室は超快適な部屋なので追加料金がとられます。

 

ここまでは大丈夫ですね。

 

 

一方で、個室を望んでいる訳ではないのに他のベッドが満床だったがために

 

仕方なく個室に入院せざるを得ない場合もあります。(仕方なくといってもめちゃくちゃ嬉しいのですが)

 

 

この場合は、希望したわけではなく病院側の都合で個室に入れられたので追加料金はかかりません。

 

 

つまり私の場合は、望んで個室に入った訳ではないのに追加料金を支払わされそうになったということです。

 

社労士試験の健康保険法で「仕方なく個室に入った場合は追加料金をとられない」と学習していた私は、

 

すぐに病院側に事情を伝えて追加料金をなくしてもらいました。

 

ここまで読んでいただいて勘の良い方は気づいたと思います。

 

 

そうです。

 

「知識が無い人はどんどん駆逐されていく」のです。

 

残念ですが、これが現実です。

 

資本主義の世の中を生きていくには知識武装するしか方法はないのです。

 

勉強していなかったら約20,000円をドブに捨てていたと思うと今でもゾッとします。

 

今回は、社会保険を例にしましたが、様々な物事が複雑化しているこれからの世の中では

 

これらの知識は最低限つけておかないといけないと思っています。

 


・税金

・社会保険

・IT

・金融

 

 

私の中ではどれも優劣つけがたいくらい重要です。

 

本記事のテーマから外れるので詳細は別の機会に記事にします。

 

 

勉強の苦しみは「勉強している瞬間」だけ

 

将来のために勉強を頑張っているけど苦しいという方へ。

 

確かに勉強を楽しめる人も世の中にはたくさんいることも事実です。

 

勉強はめちゃくちゃ大変だし苦しいということも否定しません。

 

 

ですが、勉強の苦しみって一生続きますか?

 

答えは「NO」ですよね。

 

 

勉強している瞬間はめちゃくちゃ苦しいですが、

 

勉強したことは自分の血となり肉となり一生残ります。

 

 

そして自分の人生がどんどん良い方向に向かっていきます。

 

 

勉強しない苦しみは「一生」続く

 

 

「若いうちはもっと遊ぶべきやで!!」

 

 

こんな言葉をよく投げかけられます。

 

私はこの言葉を全く否定するつもりはありません。

 

私自身、大学生の途中まで毎日夜通し飲み明かしていたタイプなので・・・

 

 

ですがよく考えてみてください。

 

 

人生100年時代や老後の2,000万円問題がまことしやかに囁かれている今の日本で

 

若いうちに遊びまくることが本当に正解だと思いますか。

 

 

答えは「NO」ですよね。

 

確かに、「いつ死ぬか分からないから後悔しない人生を」というのも一理あります。

 

 

それよりも、まともに勉強してこなかったが為に今回の室料差額のように

 

搾取され続ける人生って怖くないですか。

 

少なくとも私は怖いと思ってます。

 

 

そう、勉強をしない苦しみは一生続くのです。

 

 

それだけではありません。

 

 

自分が勉強をしないことで、今いる自分の子供や将来生まれてくる子供に苦労をかけることになると

 

勉強をしない苦しみは一生続くどころか、

 

自分が死んだ後も子供がその苦しみを負って生きていかなければならなくなります。

 

 

これを読んだら今すぐ知識武装

 

ここまで読んでくださった方は少なくとも勉強の大切さを理解している人だと思います。

 

これを読んだら今すぐに少しずつ知識武装をしていきましょう。

 


✔本を買ってみる

✔株式投資を少しずつ始めてみる

✔資格試験の勉強を始めてみる

 

なんでもいいと思います。

 

勉強に無駄なことなんてありませんから。

 

 

勉強した知識がもし人生で使わない知識だったとしても、

 

勉強をするというその努力自体は決して無駄になりません。

 

そして勉強が苦しくなったら是非この言葉を思い出してみてください。

 

 

 

勉強の苦しみは今だけ。
でも勉強しない苦しみは一生続く。

 

 

 

 

ABOUT ME
じぇいりし
じぇいりし
25歳某大手税理士法人勤務。会社勤めしながらブログと投資の三刀流でセミリタイアを目指しています。このブログでは、主に試験勉強法とお金の知識について発信:-)